【最終審査に残りました】アーバンデータチャレンジ2016 第一次審査結果 Code for Nanto

富山県南砺市で活動している「Code for Nanto」のホームページです
「 誰がつくったかしらんけど、これ便利やわ!! 」という活動を進めています。

Code for Nanto

【最終審査に残りました】アーバンデータチャレンジ2016 第一次審査結果

2017/02/12


アーバンデータチャレンジ2016の第一次審査結果が発表されてました。エントリー番号261 チーム名「Code for Nanto」の「MyCityForecastを活用したシミュレーションワークショップ」がアクティビティ部門で、第一次審査をクリアしました!
1月21日(日)に富山県内のCode for コミュニティ、富山県庁、南砺市そしてMyCityForecast開発チームである東京大学生産技術研究所・関本研究室の協力の元、既存のソフトウェアを活用した活動を応募しました。

最終審査会は、2/25(土) 東京大学駒場第Ⅱキャンパスで行われます。
応援よろしくお願いいたします。

【アクティビティ部門】
エントリー番号:261
作品名:MyCityForecastを活用したシミュレーションワークショップ
代表者氏名:松本 八治
チーム名:Code for Nanto
作品概要:富山県南砺市のUDCでテーマに取り上げた「公共施設」についてMyCityFocastを活用したデータに基づいたシミュレーションを行い、ツールの研修と仮説検証を学ぶワークショップを行う。
データセット名・自治体名:南砺市・公共施設情報/GIS情報等
地域課題:48

アーバンデータチャレンジ2016 第一次審査結果
http://urbandata-challenge.jp/2016/2016-1st-results
カテゴリー:NEWS

Copyright (C) 2018 Code for Nanto All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る